読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光とともに~自閉症児を抱えて~ ネタバレ・感想・無料試し読み情報

光とともに~自閉症児を抱えて~ をスマホで読みました。 とても考えさせられたので、ネタバレや感想、無料試し読み情報を書いていきます。

光とともに(漫画) ネタバレ【理解のない家族と友人】

こんにちは、カナです。 

自閉症のお子さんを育てることの大変さ、苦難の日々が描かれた、光とともに。

 

 

この漫画は主人公の光くんが生まれた時から始まります。

夫婦の幸子さんと雅人さんは、光くんの誕生を喜びました。

生まれた日の朝日があまりも綺麗に見えたので、光と名づけられたのです。

 

しかし幸子は、子育てをしていくに連れて少しずつ、

光くんの動きが変なことに気づきます。

自分になかなか懐かない。声を掛けても反応が乏しい。

 


幸子は光くんを病院に連れて行き、そこで彼が自閉症であることを知るのです。

幸子はショックを受けつつも、なんとか気持ちを取り直し光くんと向き合います。

 


それも関わらず、家族やママ友達は心ない言葉を投げかけてきます。

「母親がだらしないから、光もそんな感じなんじゃないの?」

 


小さい子を育てるだけでも大変なのに、その子が自閉症だと判明して、
さらに心ない言葉をなげかけるなんて…

 

同じ子育てをしている身としては、

こういった周囲の無理解はとても恐ろしいことに感じました。

 


この漫画は、光くんが障害を乗り越えて成長していくだけでなく、
お母さんの幸子の戦いの物語でもあります。

 

 

Handyコミックでは、全15巻と別巻までそろっていて全部試し読みできます。

 

⇒Handyコミック

「光とともに」で検索すると上から3番目に出てきます。

 

今なら会員登録すると、期間限定で1巻無料で読めます。

Handyコミックは一番安いのは月額300円コースで、

これだとほとんどの漫画は買えませんが、

今回のように、毎月多くの作品が期間限定で

まるまる1冊無料で読めるのでお試しでオススメですよ